無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/29、壮絶な打ち合い≒投壊 (広島11-12巨人)

<<   作成日時 : 2010/08/29 22:53   >>

トラックバック 2 / コメント 0




8月29日(日) マツダスタジアム 20回戦 広島6勝14敗0分

123456789RHE
巨人12020520012163
広島10032300211140

勝:久保 7勝1敗1S S:MICHEAL 1勝0敗1S 負:林 0勝1敗0S
ホームラン:
[G]脇谷 6号(2)、小笠原 29号(2)
[C]廣瀬 10号(3)、岩本 13号(2)

バッテリー:
[G]朝井、久保、山口、越智、クルーン、MICHEAL − 阿部、鶴岡
[C]齊藤、林、青木高、岸本、森 − 會澤、石原


今日の試合をどう評価すればいいのでしょうか?
カープがチャンスを生かせず負けたと言えばそのとおりなのですが
お互いの投手陣が悪すぎで、最後まで全く結末が見えませんでした。

逆転に次いで再逆転され突き放されたと思いきや1点差まで追い上げ
再度突き放されたと思えば土壇場で1点差。
岩本がまたクルーンからツーランを打った時は逆転サヨナラも意識したものの
もう一踏ん張りができず結局ゲームセット。


試合終了後の監督コメント。
原監督はチームが勝っても不甲斐ない結果に怒りをこらえるのに必死の様子。
一方、野村監督は負けても冷静に毎度お馴染みの解説者よろしくコメント。

勝敗に対してコメントが正反対だったのが印象的でした。


阪神、巨人と上位に連続で勝ち越し、ドラマティックな展開もちらほら。
最下位にならないことを祈りながら今後も見応えのある展開に期待です。



MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
上本、逆転サヨナラ4号3ラン! 西武、8連敗阻止で2位浮上!
◆L5−3E◆ 0−0で迎えた4回、楽天は一死から四球で歩いた鉄平が二盗を仕掛けて憤死するが、山崎がレフトスタンドへ24号先制アーチ。しかし、その裏、西武はすかさず先頭の中島がライトスタンドへ15号ソロを放り込み、あっと言う間に同点。続く5回にはヒットの... ...続きを見る
ANQ Ritzberry Fields
2010/08/30 22:37
乱打線・・・あと一歩及ばず C-G(8/28)
広島11−12巨人 ...続きを見る
なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
2010/08/30 23:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/29、壮絶な打ち合い≒投壊 (広島11-12巨人) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる