無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/29、建さん最後の対戦は三球三振。高橋建投手、16年間お疲れ様でした (広島12-4横浜)

<<   作成日時 : 2010/09/29 23:02   >>

トラックバック 2 / コメント 0




9月29日(水) マツダスタジアム 24回戦 広島15勝9敗0分

123456789RHE
横浜001300000491
広島00046200X12141

勝:中田 1勝1敗0S 負:加賀 3勝11敗0S
ホームラン:
[YB]
[C]嶋 13号(3)

バッテリー:
[YB]加賀、高宮、弥太郎、福田、佐藤、阿斗里 − 武山、細山田
[C]齋藤、中田、大島、高橋、上野、横山 − 石原


今日は建さんこと高橋建投手の引退試合。
そんな大事な試合で4点を先行され、勝って有終の美を飾れないのかと思いきや
カープは3イニングで12得点の猛攻(得点の半分は相手のミスのおかげ)。

試合はそのまま7回まで進み、そして8回表。
今日が見納めであろう背番号22、高橋建が颯爽と登場。
すると、打席のカスティーヨに直球勝負で三球三振。

(引退試合でお決まりと言えばお決まりの結果ですが
横浜と言えば佐々岡の引退試合の時の前例があるので・・・)



試合終了後の引退セレモニーで建さんは
始球式でバッテリーを組んだ二人の娘さんと奥さんに見守られながらのスピーチ。
まずは自分を生んでくれた両親と自分を支えてくれた家族に感謝。
続いて、球団関係者、チームメイトを「戦友」と称し、戦友と大勢のファンに向けて感謝。
大きな歓声と拍手に包まれながら16年間の現役生活に別れを告げました。



高橋建投手、16年間本当にお疲れ様でした!!



(ここから余談)


ところで、感動的な引退セレモニーの中、建さんのスピーチの中で気になるフレーズが。
それは・・・

「松田オーナー様」

FA宣言をしてメジャーに挑戦し、古巣に復帰させてもらえた恩人なのでしょうが
近年の成績や補強等を良く思わないファンからすれば少し敬いすぎのような気も。

今のカープには選手や球団関係者からはもちろん
多くのファンからも慕われるようなオーナーが必要です。


もう万年Bクラスは飽きました。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
建さん引退試合は勝利で飾る C-YB(9/29)
広島12−4横浜 ...続きを見る
なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
2010/09/30 18:57
ゴンザレス、またも背信投球で終戦! 巨人、V4の可能性完全消滅!
◆T3−1G◆負けた方は優勝の可能性が消滅となるこの試合、先手を取ったのは巨人。巨人キラーの阪神先発・能見に対し、3回、一死から坂本がチーム初安打となる内野安打で出ると、二死後、ガッツが歩いて、一、二塁となった所で寿司職人ラミレスがレフト前へタイムリーヒ.... ...続きを見る
ANQ Ritzberry Fields
2010/09/30 20:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/29、建さん最後の対戦は三球三振。高橋建投手、16年間お疲れ様でした (広島12-4横浜) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる