無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/17、カープ2011年交流戦初戦はドロー。永川が6者連続奪三振!! (ソフトバンク4-4広島)

<<   作成日時 : 2011/05/17 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0




5月17日(火) ヤフードーム 1回戦 ソフトバンク0勝0敗1分

1234567891011RHE
広島000400000004100
ソフトバンク10000012000490
制限時間規定により引き分け
ホームラン:
[C]
[H]内川 3号(1)、松田 8号(1)

バッテリー:
[C]今村、シュルツ、青木、上野、永川勝 − 石原
[H]和田、レルー、大隣、金澤、森福 − 山崎、細川


今年も鬼門である交流戦が始まりました。
カープの初戦は引き分け。

今村が6回を被安打4、失点はホームランによる1点のみと好投し
4回裏には集中打で一挙4点を奪ったものの
7回にシュルツが一発を浴び、8回には青木と上野で2失点し同点に。

そしてそのまま延長に突入し、10回裏、マウンドに上がったのはまさかの・・・


永川


今季初登板の永川は、昨年早々にケガで戦線を離脱。
一昨年に至っては数々の勝ちゲームを潰したカープの劇場主元クローザー。
マウンドに上がるたびにランナーを出し、ファンの心拍数を増やしたのは記憶に新しいです。
しかし、今日の永川は今まで目にした永川とは全くの別人でした。
なんと・・・


6者連続奪三振!!



10回裏
川崎 空振り三振
本多 空振り三振
内川 見逃し三振

11回裏
カブレラ 見逃し三振
小久保 空振り三振
多村 空振り三振


1番から始まったホークス打線を相手に予想外の奪三振ショー。
一瞬でも以前の永川を想像した自分が間違っていました。


・・・と、言い切れるような投球を次回以降も続けてくれればいいのですが
この永川が本物かどうかは、しばらく見守らないと信頼できません。
好調続きでも、いきなりガタガタッと音を立てて崩れるのが昔の永川でしたから。

なにはともあれ、この時期にリリーフ要員が一人増えるのは本当に嬉しい限り。
登板過多の青木を休ませるためにも、永川にはフル稼働してほしいものです。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/17、カープ2011年交流戦初戦はドロー。永川が6者連続奪三振!! (ソフトバンク4-4広島) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる