無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/11、渡辺俊介の前に沈黙のカープ打線 (ロッテ10-1広島)

<<   作成日時 : 2011/06/11 17:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0




6月11日(土) QVCマリンフィールド 3回戦 ロッテ1勝2敗0分

123456789RHE
広島000000001151
ロッテ20001043X10110

勝:渡辺俊 2勝2敗0S 負:ジオ 0勝2敗0S
ホームラン:
[C]
[M]大松 2号(4)

バッテリー:
[C]ジオ、岸本、弦本 − 倉、會澤
[M]渡辺俊 − 的場


カープ打線は8回までに僅か2安打。
渡辺俊介に対して全く手も出ず足も出ずという結果でした。
そんな中、9回表には安部のプロ初安打から丸のタイムリーで1点。
既に試合が決まっていた展開でささやかな喜びでした。

一方、先発のジオは6回1/3を被安打6、4失点。
まずまずの内容でしたが、前回登板と同様、援護が無いのは悲しすぎます。


カープがここまで落ちてしまったのは、やはり打線が原因と言い切れるでしょう。
再起を祈るしかありません。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/11、渡辺俊介の前に沈黙のカープ打線 (ロッテ10-1広島) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる