無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/13、ボークで先制される→決勝点。貧打極まりないカープ打線 (広島0-1横浜)

<<   作成日時 : 2011/07/13 21:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0




7月13日(水) マツダスタジアム 10回戦 広島7勝3敗0分

123456789RHE
横浜000001000151
広島000000000030

勝:高崎 3勝6敗0S S:山口 1勝2敗17S 負:中村恭 0勝2敗0S
ホームラン:
[YB]
[C]

バッテリー:
[YB]高崎、牛田、山口 − 細山田
[C]中村恭、岸本 − 倉


中村恭平は7回を被安打5、1失点と、数字だけなら先発として合格。
しかし、6回の1失点は自身のボークによる失点でした。

ヒットを許した後、進塁打で1アウト2塁。
その後、ワイルドピッチでランナーを3塁に進めた場面で
セットポジションからの投球動作に静止がなかったということでボーク。
3塁ランナーはホームへ帰り、横浜が1点先制。

これだけで終わっていなければ今日のようなタイトルがつくはずもなく
何度かチャンスを作りながらも散発3安打というお馴染みのカープ打線で
ボークを除けば好投していた中村恭平と、リリーフして2回無失点の岸本を見殺し。


点を取らないと勝てません。

もう一度言います。
点を取らないと勝てません。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7/13、ボークで先制される→決勝点。貧打極まりないカープ打線 (広島0-1横浜) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる