無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/30、中東の好走塁で延長戦を制す (ヤクルト2-3広島)

<<   作成日時 : 2011/08/30 22:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0




8月30日(火) 明治神宮球場 15回戦 ヤクルト6勝7敗2分

12345678910RHE
広島0002000001390
ヤクルト00110000002120

勝:豊田 1勝0敗0S S:サファテ 1勝1敗33S 負:林昌勇 3勝1敗21S
ホームラン:
[C]栗原 12号(1)
[S]

バッテリー:
[C]バリントン、今村、豊田、サファテ − 石原、倉
[S]石川、バーネット、久古、林昌勇 − 相川


7回以降ラジオを聞くことができず
もう終わってるかと思いながら再度つけると、カープ1点リードで10回裏2アウト。
サファテを相手に、宮本が粘って粘って13球目にサードゴロでゲームセット。
運良く聞くことができたのが勝利の場面で本当に良かったです。

経過を確認すると、10回表、2アウトから栗原がツーベースで出塁し
代走の中東が、林昌勇のワイルドピッチの間に一気にホームまで達したとのこと。
俊足揃いのカープ打線だからこそ成し得た決勝点でした。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/30、中東の好走塁で延長戦を制す (ヤクルト2-3広島) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる