無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/5、逆転負けで連勝ストップ。守備にミス続出 (広島6-11巨人)

<<   作成日時 : 2011/08/05 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0




8月5日(金) マツダスタジアム 10回戦 広島3勝6敗1分

123456789RHE
巨人01300212211190
広島2201001006114

勝:小野 2勝0敗0S 負:篠田 4勝4敗0S
ホームラン:
[G]高橋由 7号(3回表3ラン) 、小笠原 3号(7回表ソロ)
[C]丸 7号(1回裏2ラン)

バッテリー:
[G]澤村、金刃、小野、高木、越智、山口、ロメロ − 阿部、実松
[C]篠田、林、青木、豊田、岸本 − 倉


エラー数を見ても解るとおり、今日の試合はミスの大売り出し。
エラーの内訳は木村(遊)2、バーデン(三)1、松山(右)1。
さらに松山はフライを捕れなかった記録に残らないミスも。

そんな中、赤松と廣瀬はベンチスタートで、代わりのスタメンは嶋と松山。
復帰から数日の廣瀬ならまだしも、なぜ昨日の立役者の赤松を・・・
と言うまでもなく、毎度お馴染み指揮官の左右病。
大体この病気が発症した時のカープは勢いがストップする傾向にあります。
そして今日も連勝は止まりました。

これがまだ好調かつ結果を残せる確立の高い選手ならまだしも
守備を犠牲にしてまで左右の相性にこだわる野村監督。
次々と打順を入れ替えて調子の上がらない打線のブラウン監督時代に
その起用法に苦言を呈することがあった野村監督も、蓋を開けるとほぼ同じ。


明日につなげることのできない負け試合など不要です。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8/5、逆転負けで連勝ストップ。守備にミス続出 (広島6-11巨人) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる