無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/8、篠田大炎上で3連敗。早々に試合を捨てた野村謙二郎 (阪神9-3広島)

<<   作成日時 : 2011/09/08 21:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0




9月8日(木) 京セラドーム大阪 16回戦 阪神8勝8敗0分

123456789RHE
広島100000200351
阪神00700101X9120

勝:能見 8勝8敗0S 負:篠田 5勝7敗0S
ホームラン:
[C]小窪 1号(2)
[T]関本 2号(3)

バッテリー:
[C]篠田、今井、梅津、菊地原 − 倉
[T]能見、福原、西村 − 藤井彰


今日は4回まで聞いたところでラジオを消しました。
結果だけ見れば、最悪な展開として“篠田が3回7失点で降板”と想像できますが
実は野村監督は篠田を4回裏も続投させています。

つまり、6点ビハインドながらも6イニングの攻撃を残して試合を捨てているのです。

普段は左右の相性に拘って細かく打線を入れ替えるほど確立を重視するにもかかわらず
明らかに不調の先発投手を懲罰かの如く続投させて心身共に破壊させた挙げ句
チームの勝利の可能性を早々に捨て、負け試合として消化することを選択。
現在のカープ打線では大量得点が難しいことくらい誰でも解っているはずですが
そんなことお構いなしに次々と失点を重ねる篠田に投げ続けさせたのです。


首位、勝率5割どころか、みるみる離されていくAクラス。
今季も近年の定位置が現実味を帯びてきました。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/8、篠田大炎上で3連敗。早々に試合を捨てた野村謙二郎 (阪神9-3広島) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる