無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/1、負けるための采配 (巨人6-2広島)

<<   作成日時 : 2011/10/01 19:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0




10月1日(土) 東京ドーム 23回戦 巨人16勝6敗1分

123456789RHE
広島100001000280
巨人00100023X6110

勝:内海 16勝5敗0S 負:永川勝 1勝2敗0S
ホームラン:
[C]赤松 1号(1)、石原 4号(1)
[G]

バッテリー:
[C]大竹、永川勝、青木、岸本 − 石原
[G]内海、山口、久保 − 阿部、実松


5番、レフト 迎


この名前が中軸にあるのを見て唖然としました。
左の内海ということでの起用ですが、まさか5番とは・・・
結果こそ4打数1安打でしたが、たとえ左打者でも5番の適任者はいたはずです。


前日に調子が良くとも、結果を残そうとも
左右の相性次第で日替わりの如くころころと変えられる打線は安定性に欠け
調子を落とした選手は起用も少なくなりやがて“調整”のため二軍へ。

その点、監督の采配は代走も守備固めもワンテンポ遅いことが多く後手後手となり
試合を捨てたと判断すると、炎上した中継ぎは懲罰込みで限界まで投げさせ
失点するたびに逆転勝利の可能性はゼロに近づき、その様子を見たファンは失望するばかり。


今日の敗北で巨人とのゲーム差は8.5となり、CS進出はさらに絶望的になりました。
さらに今日は山崎2軍監督の辞任が発表されました。

これを踏まえて、1軍監督並びにコーチ陣の責任の所在も明確にすべきです。
「結果が出るまで待つ」という考えはファンの首を絞め続けるだけです。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/1、負けるための采配 (巨人6-2広島) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる