無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/6、継投ミスで接戦を落とす。野村は7回1失点の好投 (日本ハム2-1広島)

<<   作成日時 : 2012/06/06 21:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0




6月6日(水) 札幌ドーム 4回戦 日本ハム2勝2敗0分

123456789RHE
広島100000000160
日本ハム10000001X241

勝:斎藤佑 5勝4敗0S S:武田久 2勝1敗8S 負:岸本 0勝2敗0S
ホームラン:
[C]
[F]

バッテリー:
[C]野村、岸本、菊地原、今村 − 石原
[F]斎藤佑、武田久 − 鶴岡


先発の野村は、7回を投げて被安打2、7奪三振、1失点というところでまさかの降板。
試合後の監督のコメントによると、自らアクシデントを報告しての降板とのこと。
まだシーズン中盤に入ったばかりなだけに、大事に至らないことを祈るばかりです。

そして、リリーフした岸本が先頭打者にヒットを打たれた後、犠打で1アウト2塁とピンチを作り
ワンポイントリリーフの菊地原が進塁打を打たれ
さらにリリーフした今村が四球の後でタイムリーを打たれて1失点。

結局この1点が決勝点となり、カープは接戦を落としてしまいました。


大事な場面での岸本起用をよく目にしますが
良い結果よりも悪い結果につながる印象が強いのは気のせいでしょうか?

サファテの一時帰国のこともあり
疑問の残る接戦や勝ち試合でのリリーフ起用は目を覆いたくなるばかりです。

(発表では夫人の体調不良による帰国とのことですが、例の配置転換事件があっただけに・・・)


MyHomepage
無題ドキュメソト
(要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/6、継投ミスで接戦を落とす。野村は7回1失点の好投 (日本ハム2-1広島) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる