無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/15、いつもの貧打・拙攻で1点完封負け (広島0-1中日)

<<   作成日時 : 2012/09/15 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0




9月15日(土) マツダスタジアム 22回戦 広島6勝14敗2分

123456789RHE
中日010000000180
広島000000000031

勝:川上 2勝1敗0S S:山井 4勝3敗13S 負:野村 9勝9敗0S
ホームラン:
[D]
[C]

バッテリー:
[D]川上、田島、小林正、山井 − 谷繁
[C]野村、サファテ、河内、今村 − 石原、倉


先発の野村は6回を被安打5、1失点と、打たれながらも好投しました。
しかし、打線は相変わらずの貧打・拙攻三昧で・・・

特に8回裏は、1回、9回と同様に、先頭打者がヒットで出塁したものの
ランナー1塁、バッター廣瀬という場面で犠打と思いきや、まさかのバスター・・・
1点ビハインドかつ、貧打に喘ぐカープ打線にもかかわらず
目先の1点を無視した強攻策は敢えなく失敗。


ヒットが出ない原因は、選手個々にあると思いますが
点が取れない原因は、選手だけの責任では済まされないと思います。

なんだか、悪い状態のカープが戻ってきたようで、先が思いやられます。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/15、いつもの貧打・拙攻で1点完封負け (広島0-1中日) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる