無題ドキュメソト Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/8、今季最終戦を4連勝で飾る。マエケンの最優秀防御率は決定的に (DeNA1-8広島)

<<   作成日時 : 2012/10/08 18:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0




10月8日(月) 横浜スタジアム 24回戦 DeNA6勝16敗2分

123456789RHE
広島000002600890
DeNA000010000170

勝:前田健 14勝7敗0S 負:菊池 3勝2敗1S
ホームラン:
[C]廣瀬 6号(4)
[DB]

バッテリー:
[C]前田健 − 石原
[DB]小杉、伊藤、佐藤、菊地、藤江、田中、山口 − 新沼、高城、鶴岡一


今日は運良くスカパー!の無料放送があったおかげで
試合開始から終了、さらに試合終了後のセレモニーまで視聴でき
4位確定から今ひとつ喜びが見出せない中で、とても良い試合を見ることができました。


僅かに最多奪三振の可能性もあったためか、先発のマエケンは140球を投げて完投。
結局6奪三振で今季171奪三振となり、杉内の172には惜しくも届きませんでした。
(現在170奪三振の阪神能見が明日先発のため、塗り替えられる可能性は大ですが・・・)


そして先日、マツダスタジアムで引退試合を行った石井琢朗は
以前のホームグラウンドである横浜スタジアムで、1番ショートでフル出場。
両軍応援団乱れての大声援に後押しされたものの、相手投手の制球難も手伝い
5打席で3打数無安打2四球という結果の現役ラストゲームとなりました。

試合終了後も止まない歓声に、石井はグラウンドを一周しながら深々と一礼。
ファンに惜しまれつつ退団・移籍したことを改めて納得できた場面でした。

改めて、石井琢朗選手、本当に24年間お疲れ様でした。
まだ球団からの公式発表は出ていませんが、指導者としての今後にも期待しています。


2012年のカープは今季全日程を終了して、61勝71敗12引き分け。
全く改善される見込みの無い貧打と、終盤の失速が祟った結果が15年連続Bクラスです。

一方、一部で大野投手チーフコーチの退団報道が出ていますが
それよりも先に浅井・町田の両打撃コーチの配置転換が先ではないでしょうか?
そして彼らを指揮する野村監督も・・・

オーナーの意向で大きな補強はされず、首脳陣は相変わらず身内ばかり。
活躍した主力はより優勝の狙える球団へ目が向くことが多くなり
気がつけば15年もズルズルと・・・


また今年も「来季こそ」というフレーズを耳にする季節になりました。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(要JavaScript On)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/8、今季最終戦を4連勝で飾る。マエケンの最優秀防御率は決定的に (DeNA1-8広島) 無題ドキュメソト Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる