真砂家がエライことになってた




先日、真砂家砥部本店に食事に行きました。
本当は小坂店に行くはずだったんですが、
車中からは営業中かどうか確認できなかったので、砥部に行ったんです。
砥部本店には初めて行きましたが、通常通り営業していて、
その日は美味しく食事ができました。

後日、どーしてもあの小坂店が気になって気になって仕方ないので、
「真砂家」をキーワードにググってみると真砂家ホームページを発見。
しかし、リニューアル中とのこと。
(実は、キャッシュをムニャムニャすると見られたり・・・)

そして、さらにググるとこんな記事が・・・

真砂家、破産手続き開始
http://mytown.asahi.com/ehime/news.php?k_id=39000000603020003

ビックリしました。
負債総額9億8600万円だそうです。
そりゃ小坂店の電気が消えているはずですよ。
そりゃホームページがリニューアル中なはずですよ。
小坂交差点の工事に紛れて知らぬ間に閉店とは・・・

何年か前、大街道から姿を消していた真砂家。
和な感じでいい雰囲気のお店。
店員の教育が行き届いていて、客に対してとても丁寧。
ラーメンセットが美味い。
でも、全体的に高めなお値段設定なのは否めない・・・

真砂家存続のため、従業員の方々に頑張ってもらいたいです。

今後は近くても小栗店です。
益々行きづらくなったな~(--;)


[コメントレス]
(2007.04.10)
>ぐるめさん
前回のコメントレス以降、数回真砂家で食事をしましたが
勝手な独断と偏見による周囲の状況判断から思うに、接客の質は落ちていますね。
そして、正当な理由での文句を言っている人を見かけることが多くなったように思います。
これは小栗店だけではなく砥部本店でも当てはまるようになりました。

近々、砥部本店に行こうと思ったのですが
コメントを読んで、もう少し時間をおいてからにしたいと思います。


(2006.09.30)
>麻生 悠さん
50分も待たせるという残酷な行為をする飲食店は、まず考えられませんね。
例えば“釜飯”のように時間がかかる物なら「~分程かかります」と事前忠告があるはず。
普通の混み具合かつ調理時間のかからない物を注文したのなら、
それはとても腹立たしいことです。
確かに料理の味は申し分無いのですが・・・
経営改善中の店とは思えない状況ですね。

ちなみに先日の件(↓)があってから、小栗店には行っていません。
あの接客を目の当たりにすると、やはり入店しづらくなります。


(2006.07.19)
>真砂家って・・・ さん
経営状況で理解できるとおり、全盛期の頃とはかなり変わっているのかもしれません。
経営母体が変わってからはポイント・クレジットカード類が利用できなくなりました。
以前から店舗によって従業員の質が違うように思えます。
個人的には 砥部>小坂>大街道>小栗 というイメージです(閉店店舗は営業中当時)
特に、小栗店の従業員の対応には他人事ながら腹立たしいことがありました。

先日食事をしていると、オーダーストップ後(店は営業時間中)に入店した客がいました。
しかし、店の入口にはオーダーストップを伝える看板も張り紙もありません。
その由を告げられ入店を拒否されると、その客は無言でムッとして出て行きました。
まだ営業時間なんですから、お詫びすると同時に、次回来店時に使える割引券を渡す等、
客の心情も考える余地があってもいいと思いました。

確かに小坂店の閉店時に何の連絡も無いのは不愉快でした。
このような点が欠けているのも、経営縮小→破産という事態を招いた要因なのでしょうね。
従業員教育を筆頭に、今後どのように改善するのかは現在の経営体制次第です。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)

サブBlog
楽天広場

この記事へのコメント

真砂家って・・・
2006年07月19日 15:14
従業員の教育が全く出来ていないと思います。まず、電話で予約しても、個人名はこちらから聞かないと名乗りません。今回3名の従業員、おかみさんともお話しましたが、全員こちらから聞かないと名乗りませんでした。また、個室の使用料は不要ということで予約したにもかかわらず、翌日、個室使用料要の再確認の電話があり。それも予約した従業員には、その内容を確認せずに、顧客に確認をする次第です。全くして不愉快極まりない対応でした。

 小坂店の閉店も何の案内もなく急なことで、びっくりしています。せめて、バースディカード等で顧客情報を提供している顧客に対して、閉店の案内のはがきぐらい出しても良いのでは?と思います。
麻生 悠
2006年09月30日 15:50
昨日、小栗店に行きました。ハガキによる案内状がきたからです。店に入って注文したのが17:50分食事がきたのが18:40分その間すきっ腹を抱えて待ちました。馬鹿ですね、もっと早くキャンセルして店を出るべきでした。腹立ち紛れの食事は旨いものでも不味く感じます。もう二度と行きません。
砥部出身です。
2007年01月01日 22:09
ここは、経営が変わる前は、自分の友人のお店でした。今日なんとなく故郷のことが懐かしく、ググッて、正直、ボーゼンです。彼は元気なんだろうか・・

おかみさんは本当に好感の持てる良い方だったのですが・・いろんなことがあったのだと思います。不快な思いをなさった方も、ぜひ、面倒だとは思いますが、その旨をお店にお伝いいただければ、と思います。きっと何かしら良い方向になると思います。
勝手なコメントで申し訳ありません。
ぐるめ
2007年04月10日 17:12
やっぱり…
昨日家族で砥部店に行ってきたところです。3年前にランチを食べた時は店の雰囲気も味もよかったのでディナーもと楽しみに出掛けたのですが、席に通されてから15分もお茶もお絞りも出てこないし、頼んだ料理は時間差で父と母は私達兄弟の料理が出てくる前に食べ終わってしまうほど。また味が泣けてくるほどおいしくなくて、あんなに不愉快な食事は始めてでした。前の日に行った伊予水軍、今日ランチした梅の花はとてもおいしくてサービスも最高でした。

この記事へのトラックバック