6/20、カープ 泥沼6連敗で交流戦最下位決定。お手本のような拙攻と梅津の涙




6月20日(水) 広島市民球場 4回戦 広島0勝4敗0分

123456789RHE
日本ハム0100100057130
広島000000010181

勝:江尻 4勝0敗1S 負:青木高 1勝8敗0S
ホームラン:
[F]稲葉 8号(3)、高橋 5号(2)
[C]広瀬 2号(1)

バッテリー:
[F]吉川、押本、江尻、武田久 - 高橋、中嶋
[C]青木高、広池、林、梅津 - 石原


今日の打撃陣は
3回裏から3イニング連続の満塁というチャンスをことごとく潰したあげく
今日の唯一の得点は廣瀬選手のソロホームランだけという省エネ攻撃で
もうお馴染みですが、毎度ながら見事なまでの拙攻っぷり。

一方投手陣は
8回までは1失点と安定した内容。
そして、9回から登板した梅津投手が2本のホームランを浴び一挙5失点。
これには不運な出塁もあったのですが、ショックは大きく隠しきれない様子。
9回表終了後、ベンチで涙を流し、試合終了後もしばらく立ち上がれない状態に。

梅津投手だけを攻めてはいけません(By安仁屋さん)
打てない打たない打撃陣が悪いんです。

今日の時点で6月の成績は2勝12敗。
勝てないチームに対するカープファンの怒りは限界に達しています。
ラジオを聞いていても聞こえてくる野次の飛び方はスゴイものです。

こうなると
今日入団会見をしたアレックス・オチョア外野手に期待するしかないのでしょうか・・・。

アレックス・オチョア選手入団記者会見!(広島東洋カープ公式サイトより)
http://www.carp.co.jp/hedline_flame/03_f.html


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)
2005年以降のカープの試合結果を掲載しています

サブBlog
楽天ブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック