8/29、カープ フェルナンデスの好リリーフでなんとか逃げ切り勝利




8月29日(水) 阪神甲子園球場 19回戦 阪神7勝11敗1分

123456789RHE
広島020100000360
阪神010100000281

勝:青木高 3勝9敗0S S:永川 4勝5敗25S 負:上園 5勝3敗0S
ホームラン:
[C]前田智 12号(1)
[T]濱中 3号(1)

バッテリー:
[C]青木高、フェルナンデス、永川 - 石原
[T]上園、渡辺、安藤、久保田 - 野口


昨日の流れを引き継いだのかどうかは定かではありませんが
幾度のピンチを乗り越えての勝利は格別なものです。

2000本安打達成が注目される前田選手は、ホームランを含む2安打で残り3本。
これで広島市民球場での達成が現実味を帯びてきました。

今日はフェルナンデス投手の好リリーフが光りましたが
今後は2・3イニングの中継ぎとして起用するのがいいのではないでしょうか。
やはりあの球速では、ナックルが落ちきらなかった時にヒットを量産されてしまいます。
相手バッターが球に慣れないうちに交代させるのが吉かと。

今季、クライマックスシリーズへの進出は絶望的ですが
この調子で勝ち続けて最下位だけは避けてほしいものです。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)
2005年以降のカープの試合結果を掲載しています

サブBlog
楽天ブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック