5/4、カープ 今季初の4連勝。8回に4点差から6得点の大逆転!!




5月4日(日) 広島市民球場 8回戦 広島5勝3敗0分

123456789RHE
横浜0301001106150
広島00200006X8100

勝:岸本 1勝0敗0S S:永川 1勝4敗2S 負:寺原 1勝0敗2S
ホームラン:
[YB]村田 7号(1)、吉村 7号(1)
[C]

バッテリー:
[YB]小林、横山、川村、木塚、寺原 - 鶴岡
[C]青木高、宮崎、大島、林、岸本、永川 - 石原


全ては8回裏。
代打の緒方選手のヒットから始まり
赤松選手がそれに続きノーアウト1、2塁。
天谷選手が四球を選び(というよりも相手の川村投手のノーコンによる4球での四球)
木塚投手にピッチャー交代の後、アレックス選手も四球で押し出し。
続く栗原選手は犠牲フライさらに1点を追加で得点は4対6。

1アウト1・3塁という場面で、押せ押せムードのカープに
迎えるのは調子の波が激しく今日の試合でノーヒットのシーボル選手に代わって
ブラウン監督に幽閉されて鬱憤が溜まっている前田選手。

この展開に2点差ながら危機を感じたのか、大矢監督は抑えの寺原投手をここで起用。
しかしこれが裏目に出ました。

前田選手は鬱憤を晴らすかのようなレフトへのタイムリーヒット。
続く石原選手もレフト前タイムリー。
さらにルーキーの小窪選手のレフト線へのタイムリーヒットでついに逆転。

まだ1アウトでランナー2・3塁という場面で、ここはもう1点が欲しいところ。
ここで打席に立った東出選手がスクイズに行くと、ボールが外にそれてパスボール。
結局相手のミスであっさりと1点を追加。
ここで東出選手はもう1点とスクイズに行くも、あえなくスリーバント失敗。
打順が一巡し、緒方選手はセンターフライで3アウト。

あれよあれよと得点を重ね、気付くと4点のビハインドから2点のリードに。

最後は永川投手が抑えてゲームセット。


今のカープにあのような攻撃ができるとは・・・
というより、横浜投手陣の不調と大矢監督の采配ミスに助けられました。

今日はヒット10本に対して8得点。
久々に効率の良い点の取り方なのと、4点差から逆転という面白い試合が堪能できました。
(結果が結果だけに、序盤の投手陣の不調は忘れましょう)


今季初の4連勝、そしてこちらも初の3タテ間近。
良い形で終わることができたので、明日にも期待できそうです。

この調子ならAクラス浮上も目前。


「Aクラス」

この言葉の響きが心地よいのは何年ぶりでしょう?


(当日22:00追記)
ヤクルトが負けたため、カープが単独3位となりAクラス浮上です。


(余談)
ホームテレビが中継すると勝ちますね。
それならいっそのこと毎試合中継してくれれば・・・

せめて10分だけでも・・・。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)

サブBlog
楽天ブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 求道者・前田、怒りのタイムリー! 広島、会心の逆転勝ちで4連勝!

    Excerpt: ◆C8-6YB◆ 広島先発・青木高は2回に村田に7号ソロを浴びるなど、3点を失い、あえなくKO。横浜はこの後も着々と加点し、4点のリード。しかし、8回裏、広島は無死満塁からオチョアの押し出し四球,栗.. Weblog: ANQ Ritzberry Fields racked: 2008-05-04 21:54
  • ヘボ試合一転神がかり的逆転

    Excerpt: とにかく,何がこうしてこういう結果になったのか,終わってみてもよく分からない。ただ,今シーズン初めて,終盤にワンチャンスでは取れない以上の点差を一気にひっくり返して勝った,マイナスもようやく1にまで戻.. Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen racked: 2008-05-04 22:05