6/10、カープ 喜田剛の2点タイムリーを完封リレーで守り3連勝。でもまた永川は・・・




6月10日(水) 千葉マリンスタジアム 3回戦 ロッテ0勝3敗0分

123456789RHE
広島200000000260
ロッテ000000000081

勝:ルイス 4勝2敗0S S:永川 0勝3敗19S 負:渡辺俊 1勝5敗0S
ホームラン:
[C]
[M]

バッテリー:
[C]ルイス、横山、シュルツ、永川 - 石原
[M]渡辺俊、小林宏 - 里崎


3連勝で貯金2。
このまま上昇気流に乗り続けられるか、ここからが正念場です。


1回表、2アウト、ランナー無しから
赤松選手、栗原選手の連打、マクレーン選手は四球でランナー満塁。
ここで喜田剛選手が風に押し戻されるラッキーなポテン2点タイムリーヒットで先制。

今日は試合開始から風速10メートル前後の風が吹き続ける天候で
一二塁間のフライが一塁コーチャーズボックスにまで流れるくらいの強風でした。
(栗原選手のファインプレーの場面)

その2点を何度もピンチを迎えながら抑えたのがルイス投手。
4つの四死球を与えながらも6回を被安打6、10奪三振と無失点の投球でした。

7回の横山投手、8回のシュルツ投手は被安打0で無難なピッチング。
そして9回には永川投手がマウンドに。

先日も書きましたが、最近の永川投手は被安打が目立ち
自らピンチを作りつつも、なんとかセーブを挙げている日々が続いています。
そして今日も2本のヒットを許し、また同じような展開に・・・

たまには安心して試合終了までゆるりと見たい(聞きたい)ものです。


ところで、今日の試合は両チーム合わせて23個という三振だらけの試合。
特に三振10個のカープは全て空振り三振。
渡辺俊介投手・小林宏之投手の投球術と強風に
カープ打線が翻弄された結果となりました。


(ここからは試合とあまり関係ないのでスラッと読み流してください)

余談ですが今日はTwellvで試合を見ていました。
その試合開始前の選手紹介で実況の山下末則アナが発したのが


「6番はDHの“喜田剛(きだつよし)”」


つよしって・・・


単なる読み間違いなら訂正するなり読み直すなりできるはずですが
山下アナは某局を定年退職後、会社を立ち上げ社長に就任するくらいの重鎮。
まさか事前勉強不足ってことはありませんよね・・・ねぇ(笑)

これに関連することと言ってしまうと極端な話になりますが、気になることを一つだけ。


ロッテ主催試合の中継は、ネット中継 or TwellVで毎年2回は見るわけなのですが
これがまた毎年の如く、試合ではなく中継内容に対して良い印象が無いんです。

ある試合では実況DJと解説者がインプレー中にもかかわらず無関係な雑談をしていたり
またある試合では中盤まで間違った選手名を連呼し続ける実況アナがいたり・・・

これでは(我が家では)雑音混じりのRCCラジオでも聞いていたほうがマシです。
でも、生中継を画面で見られるだけでもありがたいのでガマンガマン(苦笑)


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)

サブBlog
楽天ブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • またもやヒヤヒヤ勝利 M-C(6/10)

    Excerpt: 今日も全く見てません>< 梅雨でじめじめして嫌な気分を吹き飛ばす… とまでは行きませんでしたが勝てて良かったですw ロッテ0-2広島 ルイス劇場も無失点に抑える! 今年のルイスは.. Weblog: なんでもあり~な日記(カープ中心?) racked: 2009-06-10 22:58
  • 偉大なるスミ2勝利

    Excerpt: 何と言っても,あの火付きの悪い湿気た木炭のような打線が,5月5日以来1か月ぶりに1回に点を取ったのである。これで今日は,と期待を持ったら,どうやら今日は木炭ではなくてオガ炭だったらしい。火付きは早いが.. Weblog: ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen racked: 2009-06-11 22:03
  • 岩田、復活の今季初登板! ウィリアムス、痛恨のサヨナラ押し出し!

    Excerpt: ◆L4-3T◆ 初回、阪神は新井の一発で先制するが、西武はその裏、中島が逆転2ラン。阪神は3回、キュラソ星人が2点タイムリーで再逆転するが、6回に内野ゴロの間に追い付かれ、3-3の儘、9回裏へ突入。.. Weblog: ANQ Ritzberry Fields racked: 2009-06-11 22:32