9/11、ルールを知らない野村謙二郎監督の迷采配 (巨人11-6広島)




9月11日(土) 東京ドーム 22回戦 巨人16勝6敗0分

123456789RHE
広島0310002006110
巨人30012050X11111

勝:久保 8勝1敗1S 負:大島 1勝4敗3S
ホームラン:
[C]
[G]ラミレス 43号(2)、阿部 40号(4)

バッテリー:
[C]ジオ、岸本、大島、今井、伊東 - 石原
[G]東野、MICHEAL、高木、久保、越智 - 阿部


全ては7回裏。


大島が予想通りの不調で大野コーチがマウンドへ。
話が終わりベンチに戻る大野コーチ。
そして大野コーチがベンチに戻った後
すかさず野村監督が球審を呼んでピッチャー交代を・・・って



できるわけねーだろ!!



もちろん球審はこの要求を却下。
なぜなら・・・


「注2」
監督(またはコーチ)がピッチャーのもとへ行った後、ファウルラインを越えて引き上げたら、そのピッチャーは、そのときのバッターがアウトになるか、ランナーになるか、または攻守交代になるまで投球した後でなければ退くことはできない。ただし、そのバッターに代打者が出た場合は、この限りではない。


公認野球規則(抜粋) 8・06 『監督がピッチャーのもとへ行く制限』
http://asaka-aba.net/8_06.html


長年野球に携わっているだけでなく、それで飯を食っているのに
こんな当たり前なことすら知らない人間が監督なんて・・・


ちなみに、交代できず仕舞いの大島は阿部にグランドスラムを打たれ降板。
その不調っぷりは明らかでした。

ここまで監督の無能さに呆れた試合が2戦も続くとは・・・


こんな人が仕切ってるカープの優勝どころかAクラスなんて
初めから無理な話でした。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 高山、3打点の活躍でマジック8点灯! 涌井、1ヶ月ぶりの14勝目!

    Excerpt: ◆L4-2M◆ 何とか西武のマジック点灯を阻止したいロッテは初回、西武先発・涌井の立ち上がりを捉え、いきなり先頭の西岡が左中間フェンス直撃の三塁打を浴びせると、一死後、井口がレフト線へ先制のタイムリ.. Weblog: ANQ Ritzberry Fields racked: 2010-09-12 10:55
  • 打ち負けた G-C(9/11)

    Excerpt: 巨人11-6広島 7回表までは面白かったのに・・・ 7回表にまさかの石原さん同点タイムリー! その後前田さんが美しいヒット! ここまではノリノリでしたwわたし( ゚∀゚) でも石原さんに代打前田.. Weblog: なんでもあり~な日記(カープ中心?) racked: 2010-09-12 22:36