10/1、ソリアーノ、プロ初勝利は4安打完封!! (広島5-0阪神)




10月1日(金) マツダスタジアム 22回戦 広島9勝13敗0分

123456789RHE
阪神000000000041
広島10040000X591

勝:ソリアーノ 1勝3敗0S 負:秋山 4勝2敗0S
ホームラン:
[T]
[C]梵 13号(1)

バッテリー:
[T]秋山、筒井、福原、杉山 - 城島
[C]ソリアーノ - 石原


事前にジオと予想されていた先発はソリアーノ。
今季何度か先発登板したものの、結果が残せなかったり、打線の援護が無かったり・・・
その努力が今頃になってようやく実を結びました。
しかも他球団の優勝がかかっている見所満載の試合でのプロ初勝利、初完封でした。


一方野手は、梵が初回先頭打者ホームランを含む4打数3安打3打点と大活躍。
さらに盗塁を2つ決めて、横浜の石川に7個差をつけました。

そんな中で気になったのが、天谷の早々の交代。
1回裏、ノーアウト1塁という場面でファールフライ。
追い込まれていたわけでもなく、1ストライク3ボールというカウントでした。
ここは確実に送って1アウト2塁で栗原がセオリーのはず。

試合後の野村監督は「皆さんの想像にお任せします」とコメントしたことから
おそらくサインミスでの懲罰交代だったのでしょう。

(いっそのこと、こんなチームにした監督自身が懲罰交代されればいいのに・・・)


で、他球団の優勝の行方はおいといて・・・


昨日のマエケンに続いてソリアーノも完封勝利を達成したことで
カープは今季初の2試合連続完封勝利。
順位は確定したものの明るい話題は良いものです。


その反面、戦力外通告が気になるところですが・・・


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック