4/23、負けに等しい引き分け。サファテ被弾 (広島6-6ヤクルト)




4月23日(土) マツダスタジアム 2回戦 広島0勝1敗1分

123456789RHE
ヤクルト1001300016140
広島1050000006142
制限時間規定により引き分け
ホームラン:
[S]バレンティン 3号(1)
[C]

バッテリー:
[S]高市、橋本、押本、バーネット、松岡、林昌勇 - 相川
[C]中田、豊田、シュルツ、青木、サファテ - 倉


一時は5点リードでした。
打線はそれなりに好調でした。
しかし、明らかに打たれすぎの中田を引っ張るわ引っ張るわ・・・

その後、リリーフ陣がなんとか踏ん張って守り抜いた1点差も
9回にサファテが被弾して同点になり、その裏に追いつけず結局引き分け。
首脳陣の中田に先発としての初勝利を与えたい気持ちも解らないでもないですが
今の打線にとっては、たかが1点でも荷が重すぎます。


シーズン序盤とはいえ、現在カープは貯金もあり首位です。
今は個人記録を重視する時ではありません。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック