4/24、リリーフ崩壊で逆転負け。連敗で首位陥落 (広島3-8ヤクルト)




4月24日(日) マツダスタジアム 3回戦 広島0勝2敗1分

123456789RHE
ヤクルト000200222890
広島000003000361

勝:久古 1勝0敗0S 負:青木 0勝1敗0S
ホームラン:
[S]畠山 5号(2)
[C]

バッテリー:
[S]増渕、久古、松井光、松岡、林昌勇 - 相川
[C]福井、青木、梅津、岩見、上野、豊田 - 石原


福井が6回2失点で降板した直後、打線がつながり見事に逆転!
福井に勝ち投手の権利をプレゼントし、後は好調のリリーフ陣が・・・

というところまでがテレビ・ラジオで観戦できた場面。
それからしばらくして結果を見ると、まさかのリリーフ崩壊。
青木は畠山に2ランを打たれ、梅津、豊田も2失点ずつとのこと。


こんなことならラジオを聞かなくて・・・いや、聞けなくて良かったです。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(PC専用&要JavaScript On)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 小谷野、決勝2号ソロ! 斎藤、6回3失点で2連勝!

    Excerpt: ◆E3-5F◆ ルーキー・斎藤が2度目の登板。2回に飯山のタイムリー等で2点のリードを貰いながら、その裏、山崎,ルイーズと被弾し、同点を許してしまう。日本ハムは6回に ... Weblog: ANQ Ritzberry Fields racked: 2011-04-27 18:18