10/3、前田智徳選手、24年間お疲れ様でした (広島3-5中日)




10月3日(木) マツダスタジアム 24回戦 広島13勝11敗0分

123456789RHE
中日0131000005111
広島002100000342

勝:雄太 1勝0敗0S S:岡田 7勝5敗2S 負:福井 0勝2敗0S
ホームラン:
[D]田中 1号(1)
[C]菊池 11号(2)

バッテリー:
[D]小川、雄太、田島、小熊、岡田 - 田中、谷繁
[C]福井、中田、今井、久本 - 石原


8回裏1アウト、梵の打席の時にネクストサークルに前田の姿が。
そして2アウトランナー無しの場面で、場内の大歓声をバックに打席に立った前田は
ノーボール2ストライクからの3球目を打つも、ピッチャーゴロ。

さらに9回表、ライトの守備に就いた前田は守備機会も。
(結果は森野のライトへの2ベース。この回の中日打線はライト狙いでした)

試合終了後には、ファン、家族、チーム関係者へ向けた感謝の言葉で埋め尽くされたスピーチで
“孤高の天才”と称された前田智徳の24年間の現役生活を締めくくりました。


今日はチームが勝てず、シーズン3位と勝率5割未満が確定したことが残念でしたが
今後、前田自身も認める背番号1を受け継ぐ選手が誕生することを願うばかりです。


前田智徳選手、本当にお疲れ様でした。


MyHomepage
無題ドキュメソト
(要JavaScript On)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック